推拿(すいな)によるソフト整体

 
中国式の整体「推掌(すいな)」が特色です。

矯正整体ではないので、ポキポキさせないでリラックスさせるほぐし整体です。

ここがポイント!
 
推拿(すいな)
 
タラサは 中国国立大連医科大学 国際教育学院提携国際教育センター新潟分校
 

 

 推掌(すいな)って何ですか?
推拿は、中医学(東洋医学のルーツ)では鍼灸・漢方と並ぶ三大療法のひとつです。
経絡(けいらく・エネルギーの通り道、ツボが並んでいる場所)を効果的に刺激し、滞っていた気の流れをスムーズにします。中国古来の伝統的な自然療法でポキポキ鳴らす整体とは異なります。自己治癒力を高め、全体のバランスを整えてることで病気になりにくい体作りを目的としています。ただ「気持ち良い」だけではなく、自分自身の力で健康になろうとする力を取り戻すお手伝いをしています。
推拿には、100を超える種類の手技があり、体の状態に合わせた刺激で、安全性が高いところです。

 タラサは 中国国立大連医科大学 国際教育学院提携国際教育センター新潟 でもあります。

推掌(すいな)ってどうなん風にするのですか?具体的に

上海中医薬大学附属日本校さんの紹介動画をご覧ください。